髪の毛に悪い不摂生とは?

不摂生と言ってもいろいろありますが、
タバコや過度の飲酒、睡眠不足などは、
身体にも髪の毛にも悪い影響を与えてしまいます。
タバコは特に髪の毛に悪いです。
タバコを吸う事で、
毛細血管が収縮してしまうのです。
そうなると髪の毛に栄養が行き渡らなくなり、
髪の毛の成長が阻害され、また脱毛につながります。
アルコールも髪の毛にはよくありません。
直接髪の毛に悪影響をもたらす訳ではありませんが、
マグネシウムやビタミンB群といった、
髪の毛の成長に必要な成分を体外に排出してしまうという、
悪い作用があるのです。
睡眠不足、特に徹夜は髪の毛の成長に悪い影響があります。
髪の毛は身体と同様に、
夜に盛んに成長します。
その時間帯に起きていると、
髪の毛の成長が滞ってしまいます。
また、睡眠不足はストレスの増大につながり、
髪の毛に悪い影響を与えてしまうでしょう。
髪の毛の成長が妨げられると、
脱毛ばかりが進行して、
代わりの髪の毛が生えてこない訳なので、
薄毛になってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>